あなたも“日本代表”に!5人制サッカー!

RESULT

大会結果

関東予選Stage B 神奈川

比較的に若い参加者が目立つF5WCですが、関東予選stageBでは20代後半や30代前半のエントリーが多くみられました。勢いではなく、これまでの経験を生かした老獪さが目立っておりました。優勝した『FC POCO』は昨年も予選大会に出場し、日本代表に輝いた「TamaChan」に予選決勝大会で敗退。1週間前も決勝戦で敗退と、並々ならぬ想いで挑戦してくれました。それだけに今日に賭ける思いはほかのどのチームよりも強く、それが決勝戦での2点のビハインドを許しながらも最終的に逆転する原動力となったと感じました。
関東予選stageBは、あいにくの雨模様でしたが、選手のみなさんがいらだつことなく、勝利への執念をあくまでフェアプレーで見せてくれました。

Winning Team
優勝チーム
FC POCO
image
代表者コメント

松山涼太選手
本当に嬉しいです!優勝のポイントとなったのは決勝戦ですね。
前回は日本決勝大会で優勝したチームと予選大会であたり、敗戦を喫したので、今回は日本決勝大会にそのチームが出てきたら、倒して、世界大会へ進みたいです。決勝大会はただただ勝ちたいです。内容は求めないです。とにかく勝ちあがるだけです。
待ってろ、北京!

準優勝チーム
FC玉
image
代表者コメント

大澤健太選手
決勝まで負け無しで勝ち進み、チームとしてはいいリズムで勝ち上がってきたなという手ごたえを感じていました。それだけに決勝で敗れたのは悔しいかぎりです。
正直、先制点に続き、追加点を奪い、2点のリードを得たので勝てるという気持ちでいました。しかし、今日は5名と少数精鋭で挑んだので、疲労が蓄積され、最後まで自分たちの最大のパフォーマンスでプレーすることができませんでした。過去2大会も挑戦し、今大会こそは勝ち進みたかった。本当にくやしいかぎりです。