あなたも“日本代表”に!5人制サッカー!

RESULT

大会結果

関東予選Stage K 東京

どのチームも攻撃力に優れ、両チーム合わせて1点のみの試合は一試合のみ。ほかはすべて、両チームの合計得点が4点以上で、最大で11点を記録した試合もあったほど、激しい点の取り合いとなった東京予選。日本大会の切符を手にしたのは玉川大学サッカー部のOBチームの「FC玉」。これまで、予選大会の決勝戦まで進みながら惜しくも決勝大会進出を逃していただけに、優勝への思いはほかのチームより強く感じられました。

Winning Team
優勝チーム
FC玉
image
代表者コメント

大澤健太選手
エンジンのかかりが遅いのはいつものこと。負けたことで、かえって、気が引きしまった。ポイントとなったのは、予選リーグ2試合目となった座間フロンターレ戦。負けた後の試合で、ここで勝つか負けるかでは大違い。
先制したものの、失点する流れはいつものこと。焦りはなかった。
日本決勝大会を勝ち進み、絶対に北京にいきます!

準優勝チーム
座間フロンターレ
image
代表者コメント

北上圭吾選手
個々には活動をしているが、チームとしての活動は、3月に行われた高校生フェスティバル以来。共有はあっても、体がついていかなかった。課題は相手よりも自分たちにあると思う。チャンスがあれば、ぜひもう一度チャレンジをしたい!